1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 電子部品
  4. 技術紹介
  5. 温度変化に強いTC-SAW技術とは?
SAWデバイス

温度変化に強いTC-SAW技術とは?

2208s_mv_pc.png 2208s_mv_sp.png

通信市場向けTC-SAW技術をご紹介します。京セラ独自の技術で、高耐電力性と優れた温度特性を実現しています。

LinkedinLinkedinLinkedin

独自のTC-SAW技術

フィルタに求められる性能の一つとして、TCFが小さいことが挙げられます。
TCFが小さい、すなわち、温度変化による周波数変動を小さくするために、京セラでは独自のTC-SAW技術(温度補償型SAW技術)を採用しました。
京セラのTC-SAWは、圧電体と支持基板を貼り合わせた構造により、高耐電力及び優れた温度特性を実現しています。

※TC:Temperature Compensated=温度特性補償

 

ワンポイント用語解説

TCFとは?
Temperature Coefficient of Frequency(周波数温度係数)の略。温度による周波数移動量の指標です。

TC-SAW

 

TC-SAW

データは全て京セラ調べ

 

詳細はお問い合わせください

特長・用途

特長

  • 優れた温度特性:圧電体と支持基板を貼り合わせた構造により、圧電体のみでは対応不可能だったバンドへの対応が可能になりました。
  • 高耐電力化:放熱性を上げることで、高耐電力化を実現しました。

 

用途

通信市場向け