輸出管理規制

京セラ電子部品サイトに掲載している製品のうち外国為替及び外国貿易管理法に定める規制対象貨物・役務の輸出に際しては、同法に基づく輸出許可・承認が必要です。

また、当社製品には米国法に基づく再輸出規制対象品があり、米国政府の許可が必要な場合があります。

安全保障輸出管理については、 下記の関連リンク等により、ご確認ください。

関連リンク集

経済産業省 安全保障貿易管理

安全保障輸出管理に関する経済産業省の公式サイトです。
https://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.html

(財)安全保障貿易情報センター (CISTEC)

安全保障輸出管理の推進を目的として設立された財団です。各種書籍発刊や研修会等を開催しています。
https://www.cistec.or.jp/

EAR(米国再輸出規制)データベース

BIS(米国商務省産業安全保障局)のサイトです。EAR判定で必要となるECCN番号やCountryChart等を調べることができます。
https://www.bis.doc.gov/index.php/regulations/export-administration-regulations-ear

該非判定書について

該非判定書が必要な方は、お問い合わせください。

スムーズに対応させて頂く為に、お問い合わせの際には以下情報のご提供をお願い致します。

  • 対象製品型番
  • 輸出先(仕向国、最終需要者)
  • 最終用途